FC2ブログ
2018/05/08

………

今日朝からず~っとず~っと考えていた。

朝、預かりボラの大先輩、

ララさんのブログ

を、読んでから…。

去年の10月に譲渡したマナちゃんがララさんちに帰ってきたって…。

この件でララさんに詳細も聞いていないし、今後も聞かないと思う。

なぜなら、『7か月一緒に生活したマナちゃんをララさんに返した』これが全てで、これ以上でもこれ以下でもないと思うから。

譲渡先にも言い分があるのかもしれないし、きっとあるのでしょう。

「あ~、それなら仕方がないね」って私が納得する理由があるなら、誰か教えて。


保護犬は返却可能なレンタル犬ですか?

ボランティアは、都合のいい引取り屋ですか?


悲しい思いをしたwanコを、2度と同じ思いにさせない!…ボランティアは常にそう思って活動している。

マナちゃんを見るたびに、「ごめんね」って、自分を責めるララさんを想うと辛くなる。


こういう事は、どうしたら防げるの?

譲渡の条件を増やしてハードルをあげたらいい?

でも、最後は『この人になら、このコを託すことが出来る』という想い。

その信頼関係を壊した責任は…重い。

(ララさん、外野が色々言ってごめんね)


今日のまーる

今日は寒かったね💦

(灯油が残っていてしまえないので)ファンヒーターを点けたら…

CIMG7430_R.jpg

「ぬくい…💤」

CIMG7429_R.jpg

「まーるくん、ちかいですね。ほっとどっぐになっちゃいますよ」

くぅちゃん座布団…いや、カドラー没収<(`^´)>


にほんブログ村
スポンサーサイト