FC2ブログ

いぶき、里親会に参加

昨日いきなり里親会デビューしたいぶき✨

CIMG0348.jpg

仲間と共に、

CIMG0349.jpg

アピールしてきたかい?

CIMG0353.jpg

 ↑ 仲間 (^-^)

CIMG0355.jpg

 (左)チャイロン と (右)のりお

(写真これしか無くて、ごめんなさい💦)

他のwanコさんたちも、暑い中ご苦労さま。

スタッフの皆さんも、お疲れさまでした<(_ _)>

Hi40gGIJlcrc0DZ1570368313_1570368353.jpg

思ったより会場に早く着いたので、20分程参加させていただきました。

いぶきを抱っこしてくださった方から、「お留守番は大丈夫ですか?」と聞かれたのですが、何しろいぶきとはこの日初対面( ;∀;)

すいません💦ちょっと分かりません<(_ _)>

これからしっかり観察して、アピール頑張らねば(=゚ω゚)ノ

いぶき、会場ではなかなかフレンドリーで、甘えん坊の印象。

車移動では、鳴きもせず、吠えもせず、本当に大人しかった。

わが家、到着🏠

クレートから出そうとしたけど…

CIMG0363.jpg

「こ、こないでよ(゚д゚)!」

クレートの奥にペタリと張り付き、出てこない💦

あれあれ?

わたしのつぶやき
今日、初のマッサージに。
1時間の全身もみほぐしコースをチョイス。
若い時は、寝れば疲れなんて取れたものの、今じゃお金を払ってこんなことお願いするなんて( ;∀;)
ま、メンテナンスは必要ね。
スッキリした✨

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ねこの話27

翌日の夏休み最終日、動物病院に預けた猫ちゃん達を引き取りに行ってきました。

なんと!驚くことに、親猫…エイズと白血病検査、陰性でした✨

良かったぁ。゚(゚^∀^゚)σ。゚

と、言う事は、仔猫も陰性のハズ。

でも、もう少ししたら、仔猫は検査しましょうね。

それから…親猫は妊娠していました。

初期だったけど、赤ちゃんが4匹いたそうです(´・_・`)

ごめんね、可哀想だけど堕胎です。

猫の妊娠期間がどれくらいかは知らないけれど、あのままだったらいずれ仔猫は産まれていたでしょう。

今の仔猫は兄弟が3匹(私が知る限り)いて、最終的に残ったのは1匹だけでした。

それを考えたら、今回捕獲出来て良かったのかな…って思います。

親猫も、そのコ達も可哀想だったけどね…。

帰宅🏠

家の近くに来たら、また涙が(´;ω;`)

私的には猫たちに、「ほら、あんたたちがいつも来ていた場所だよ、昨日の朝から24時間ぶりだけど、帰ってきたよ・゚・(つД`)・゚・」
って、感じかな(^_^;)

実はこの日、夢を見まして。

病院にお迎えに行ったら、捕獲器が1つしか無かったんですよ。

手術失敗したかも…って、無事の姿を見るまでは、ちょっとドキドキでした💦

toyoさんに貸して頂いた…

image262.jpg

2段ケージ。

仔猫は、犬のケージを利用です。

toyoさんからは、仔猫は早く人間に慣れるように…と、親子別々のケージを提案されていました。

さて、仔猫は犬用ケージに入りましたが、問題は親猫。

捕獲器から出ようとしません💦

孫の手でツンツンしたら、めっちゃ怒られた( ;∀;)

(いや💦調べたら、そうやれば捕獲器から出てくる…って書いてあったんっすよ( ;∀;))

捕獲器を逆さにしても、食べ物で釣ってもダメ(。-∀-)

こんなことならKさんが、「捕獲器から出す道具があるから、それ持って行きましょうか?」って言ってもらった時に、頼めば良かったかしら💦

でも、そんなことで来てもらうの悪いと思っちゃったから(^_^;)

(しかし、そんなことも出来ないわたし…。)

とりあえず、扉を開けたまま捕獲器ごと、ケージに入れました。

’このままず~っと捕獲器から出てこなくて、衰弱して死んでしまったらどうしよう(゚Д゚;)’

前途多難な予感…。


わたしの独り言
今回お世話になった動物病院。
まぁ…医師の感じの悪い事、悪い事(。-_-。)
受付スタッフに不手際があったら、「無記名の書類は出せないよ」って冷たく言い放つし、
私が「内部寄生虫駆除はやってもらえたのでしょうか?」と尋ねたら、「言われてないからやってないよ」
「では、薬出してもらえますか?」  「なんの寄生虫を駆除したいの?」
え?それって、こちらが’そうですねぇ、とりあえず回虫と条虫あたりは必須で’とか言わなきゃいけないわけ?
猫の飼い主は知ってて当たり前?
こんなこと聞くなんて、意地が悪いとしか思えない。
よく分からないから、「じゃあ…寄生虫全部駆除で」  「全部駆除できる薬は無いよ。値段も色々だし」 「値段は、高くても構いません!!」
(*`^´)=3 がまん…がまん…。
「わたし、猫のことはよく分からないので、(下手に出てみた)一般的なお薬をお願いします」 「何回分?」
「何回やれば、駆除できるものなのですか(*`へ´*)」 「1回与えて、2週間目にもう1度、1週間後に検査」
 :
こんな病院っつーか、医師いるのね。
そりゃあ、野良猫の手術を安くやってもらえるのはありがたいけれど、こんな対応するか!?
私だったら、自分の可愛いwanコ、絶対に連れて行かない!と、口コミ見たらなんと…評判が悪くない( ̄ー ̄)
って事は、飼い主とボランティアでは対応が違うってことね…。
そりゃあ、野良猫は診ない、って言うのを無理やり「そこを何とか…👏」ってお願いしたなら仕方がないが、ホームページには、
【TNR活動に賛同し、そのお手伝いが出来ればと考えています】って謳ってんじゃん( ̄ー ̄)
まぁ’笑顔で対応する’とは書いてないから仕方がないか…。

野良猫手術の場合は、その日に捕獲出来るか分からないので、通常の予約では難しいのです。
わがwanコ達の病院では、かなり先になってしまいます。
もう、行くことは無い病院なので、「手術してくれて、ありがとう」でも良かったのですが、飼い猫と野良猫で差別されているようで、本当に悔しかった…(´・_・`)
ってか、飼い主とボランティアと差別されて、本当に腹が立った、って話。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

atsumi

Author:atsumi
横浜在住、WANコ、読書が好き。
わが家の3wan,くぅ♂ひめ♀あい♀もつぶやきますよ♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの訪問者数