FC2ブログ
2019/10/03

ねこの話24

仔猫を囮に、親猫を捕獲しようとしていましたが、うまくいきません💦

Kさん、「もう、仔猫はしまってください」とのことだったので、仔猫を家へ入れました。

それから、親猫にいつものように捕獲器の中でご飯をあげるようにと。

 ↑ ここら辺はLINEでの指示だったと思ったんだけど、履歴が無い。電話履歴はあるので、話したんだろうけど…記憶がない💦

から揚げの残りやら、いい匂いのするものを入れました。

仔猫が捕まっちゃったの見てるし、仔猫の事が心配で来ないよ💦

と、思っていたものの…

朝からなにも食べていない親猫は、食べに捕獲器に入ってきました、が!扉が閉まらない( ;∀;)

何度やっても上手くいかない…そのうち親猫お腹がいっぱいになっちゃって、入ってくれないよ(゚Д゚;)

Kさんに伝えたら、

「向かいます。住所教えてください」

正直この時は、「来てもらっても、だめじゃないの…」と言う気持ちでした。

どのくらいでしょうか…Kさんやって来てくれました。

(ご自宅は同じ区ですが、歩いて来れる距離ではありません、。車で15分は掛かります。後で聞いたら、タクシーで駆けつけてくれたそうです。お代はお支払いしました<(_ _)>)

親猫が居るのを確認し、持参してくれた鰹節(猫用のほぐれるタイプ)カニカマやら美味しそうなもの数種類を捕獲器に入れて、最後にマタタビをフリフリ。

 ↑ マタタビ…本物見るの、初めて。ことわざでしか知らなかった(^_^;) 雄だと効き過ぎてしまうけど、雌なら有効だそうです。

私とKさん、捕獲器から離れます。

数分後…(多分1分くらい)

「ガシャ!!」

親猫確保!!。゚(゚^∀^゚)σ。゚

いや~~、嬉しかったのなんの!!

もう、本当に地獄から天国でした👼

Kさんと私、基本的には同じ事しているはずなのに💦

さすが、スペシャリストです✨

Kさん、ありがとうございました!!゚(゚^∀^゚)σ。゚

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント